小川利久2015小川 利久 (おがわ・としひさ)プロフィール

株式会社 エイジング・サポート

代表取締役

1957年生れ 青森県十和田市出身

1981 年 新潟大学農学部林学科森林計測学教室卒業

現(株)長谷工コーポレーション入社、住宅販売企画、有料老人ホーム・シニア住宅の事業 企画等を担当、民間企業第一号となる有料老人ホーム立上げ。 その後、(株)くれいん館・人間行動研究所にてシルバー事業等の企画、主にグループイン タビュー手法に基づくマーケティングおよびコンサル業務に携わる。

2000 年国内第一号の制度的認知症高齢者グループホーム立上げ(奈良市)。

2001 年現・社会福祉法人きらくえん、法人事務局長として個室ユニット型の創設期モデル 的事業・特別養護老人ホーム「けま喜楽苑」立上げ後、西日本初の個室空間化・居住エリ ア分散型の別養護老人ホーム「いくの喜楽苑」施設長(兵庫県)。 複数の社会福祉法人経営マネジメント、施設オペレーションマネジメントに携わる。

2003 年東京都・個室ユニット型特養公募に採択され、2004 年、社会福祉法人ファミリーに 奉職、社会福祉法人ファミリー 理事・法人本部長、兼特別養護老人ホーム「ハピネスあだ ち」施設長として特養における口腔リハビリ・摂食嚥下機能評価、看取り援助を確立。学 習療法実践モデル施設となり足立区学習療法実践研究会創設。

2013 年 4 月、シンガポールで開催された AAIF2013(AGEING ASIA INVESTMENT FORM)にて ユニットケア、口腔リハビリ、学習療法、看取り援助の統括的ケアシステムが評価され MAJOR AWARD 受賞。

2014 年 4 月、エイジング・サポート実践研究会設立 特定非営利活動法人エイジング社会研究センター理事

国立大学東北大学法人スマート・エイジング学際重点研究センター東京分室

スマー ト・エイジング・カレッジ(SAC)東京事務局長

2015 年7月1日〜 株式会社エイジング・サポート設立、代表取締役

東北大学スマート・エイジング・マネジメント・スクール(SAMS)開校(2015 年 10 月)

2015年11月〜 トヨタ財団国際助成事業「日中尊厳あるコミュニティ研究プロジェクト」アドバイザー

2016年11月〜 トヨタ財団国際助成事業「日中認知症研究プロジェクト」アドバイザー

(著書等) 月刊シニアビジネスマーケット(連載)「高齢者の行動から考える環境・技術・ひと・数字」、 (連載)「特養の看取り援助に学ぶ高齢者ターミナル住宅の提言」 (共著)「いのちをつなぐ看取り援助~特養の介護を支える経営と看護から」(出版;エイ デル研究所)
(共著)「点滴はもういらない」(ヒポ・サイエンス出版)