岡山市看取り援助セミナー開催報告

岡山県キャリア形成訪問指導事業・ケア実践向上セミナー研修
岡山県介護支援専門員 施設部会定例会として開催されたセミナーに講師として呼んでいただきました。

【開催概要】
(日時)2014年10月31日(金)13時15分~16:30
(場所)メルパルク岡山(1階泰平の間)
(主催)岡山県介護支援専門員協会
(共催)岡山市保健福祉局、岡山県老人福祉施設協議会
(定員)200名
(テーマ)「いのちをつなぐ看取り援助~介護を支える経営・看護から~」
(講師)エイジング・サポート実践研究会 代表/小川利久
    エイジング・サポート実践研究会 生活看護師の会/小林悦子

立派な会場いっぱいの参加者でした。

参加者の真剣さが伝わってきました。
岡山市にも「看取り援助」というテーマの重要性が浸透しつつあります。

講演直後のワークショップにおいて、「いのち」を語り合っていただきました。

グループワーク後の発表においては看取り援助に対する職員の心構え、家族への説明などが語られました。

最後は、それに対するコメントをしてセミナーを終了いたしました。

最初は不安と期待などが入れ混じる看取り援助ではありますが、必ず1~2年後には標準化していきます。

岡山市の方々の看取り援助への取組みがあらためてスタートし、たくさんのいのちがつながれていくことに期待をしています。

良い機会を与えていただきありがとうございました。

エイジング・サポート実践研究会
代表/小川利久

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA