「第四回エイジング・サポート・セミナー20150307」参加申込み中!!

「エイジング・サポート・セミナー」の第4弾は
「点滴はもういらない」出版記念セミナーです。
三人の著者によるリレー講演

是非、ご参加ください。

(セミナー・開催テーマ)
「点滴はもういらない」~最期を決める覚悟とタイミング

「点滴はもういらない」共同執筆者と発行社による出版記念セミナー
〇医療法人社団悠翔会理事長 医師 佐々木淳
〇エイジング・サポート実践研究会 代表 小川利久
〇株式会社シルバーウッド代表取締役 下河原忠道
〇発行社;ヒポ・サイエンス出版 小平慎一

(主催)エイジング・サポート実践研究会
(共催)医療法人社団祐翔会
   (株)シルバーウッド
   (株)ヒポ・サイエンス出版
(後援)NPO法人エイジング社会研究センター
    NPO法人日本医療交流協会
    高齢者住宅新聞社
    月刊シニアビジネスマーケット
   (株)エイデル研究所
   (株)メトス
   (株)ウチダシステムズ
    エイジング生活環境研究会

〔開会の辞〕
〔リレー講演1〕
(講師) 医療法人社団悠翔会理事長 医師 佐々木淳
(講演テーマ1)
  「看取りと在宅医療」
   ~尊厳ある死のための勇気と覚悟

〔リレー講演2〕
(講師)エイジング・サポート実践研究会
     代表 小川利久
(講演テーマ2)
   「施設を『終の棲家』にするということ」
    ~いのちを生ききり、次代へ引き継ぐ

〔リレー講演3〕
 (講師)株式会社シルバーウッド
     代表取締役  下河原忠道
(講演テーマ3)
   「高齢者住宅で生ききる」
 ~老衰という、苦しくもなく、尊厳ある死のために~

(パネルディスカッション+会場とのディスカッション)(テーマ)「最期を決める覚悟とタイミングとこれから」
(パネリスト①)佐々木淳
(パネリスト②)小川利久
(パネリスト③)下河原忠道
(コーディネーター④)ヒポ・サイエンス出版 小平慎一

〔余興タイム〕銀木犀ご入居者によるスチール太鼓演奏〔閉会の辞〕

(定員)200名
(セミナー参加費)3,000円/人

〔名刺交換会&懇親会〕18:00~19:00
セミナー同会場
会費2,000円/一人

場所
Learning Square 6階ABC
東京都港区新橋4-21-3
新橋東急ビル6F

参加申込みは

メールにてお願いします。

エイジング・サポート実践研究会 セミナー事務局

ageingaspa@ageing-support.com

またFacebookページ「エイジング・サポート・サポートセミナー」からでも確認できます。

案内チラシ作成にあたり

「点滴はもういらない」出版記念セミナー
その覚悟を決めるタイミングはどんな時でしょうか。

案内チラシを作成する際に
絵本「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」(レオ・バスカーリア作)
を思い出しました。

わたしたちはどこから来て、どこへ行くのだろう。
生きることはどういうことだろう。
死とは何だろう

人は生きている限りこう問い続けます。

「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」は
春に生まれた葉っぱが、
夏に人々に憩いを与え、
秋に目を楽しませ、
冬に散るまでの
短い生命を通して”いのちの尊さ”を描きました。

また、その散った葉っぱの栄養分が、また新しい葉っぱを生み、
いのちは永遠に続いていきます。

本セミナーの開催を案内をするにあたり
「いのちの循環」から「地球環境」までを描いている「いのちの物語」を
モチーフにしてみました。

葉っぱのフレディのように、自分が最後に散ろうとしているとき、
いのちをつなごうとしているときのように
その覚悟とタイミングをみなさんと考え、語り合いたいと思います。

超高齢社会を生き続ける人やまち

「エイジング・サポート」のために・・・

ご参加申込みをお待ちしています。

【主催者】
エイジング・サポート実践研究会 
代表/小川 利久

〔参考〕
また聖路加国際病院理事長・日野原重明さんの企画・原案によりミュージカルなどもあります。

ミュージカル「葉っぱのフレディ」公式サイト

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA