古民家再利用のものがたり診療所

ものがたり診療所太田

富山県砺波市には
医療法人社団ナラティブホーム理事長の佐藤伸彦医師が設置運営する
古民家を再利用した診療所があります。
実はエイジング・サポートの小川利久はその法人の監事を務めています。

 

7月28日に
社会福祉法人北ひろしま福祉会総務部長・奥田孝喜さん
特定非営利活動法人里・つむぎ八幡平の理事長兼統括施設長・高橋和人さん
東京ホームケア株式会社代表取締役 ものがたり企画・青木久さん、石川裕子さん
と共に訪問してまいりました。

砺波市平野に広がる散居村
そこで展開される訪問診療や在宅ケア

 

昨年度、法政大学工学部建築学科岩佐研究室の協力を得てジオラマも作成し
まちづくりを模索しています。

ローカルだからこそできることがあります。
それは、やはり人のつながりであり、営みです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA