鞆の浦まちづくり塾参加報告

2017年8月2日

地域密着型ホーム
鞆の浦・さくらホーム(広島県福山市鞆町鞆)
鞆の浦まちづくり塾参加報告

鞆の浦の風景

 

施設長の羽田 冨美江さんとは2回目の出会いとなりました。
塾長は娘さんの羽田知世さんが務めています。

講演風景

進行者

 

その人らしい生活とは ?
当たり前の生活とは ?

という投げかけから始まりました。

 

懐かしい記者(高齢者住宅新聞者の向田さん)

 

地域とは?
地域の力は?

と議論はさらに深まり

専門職と住民がお互いに日常的に『関心』をもちあっている状況を創り出すことが、私たち介護事業者の役割だと訴えます。

 

矢作さんも発表

 

羽田さんは

「介護の未来は日本の未来」
とまとめました。

強く共感しました。

やはり、人によって
理念が存在し、仲間たちと実行に向かうからこそ
「まちづくり」なのです。

と投げかけと議論は深まっていきます。

 

そして羽田さんがまとめられた
「介護の未来は日本の未来です」

とても共感ができました。

 

集合写真

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA