誕生日のお祝いと励ましメッセージへの御礼

誕生日にたくさんのお祝いと励ましのメッセージをいただきありがとうございました。

お一人おひとりに返信をさせていただくべきところですが、
この投稿をお礼のごあいさつとさせていただくことをお許しください。

皆さまのおけげで、和やかな誕生日を過ごしながら、じっくりと誕生日のことを考えた一日でした。

Facebookの
自分が公開した誕生日を友達に教えてくれる機能は良いですね。
私の心に火を灯してくれました。

誕生日に
たとえ、おひとりからでもお祝いのメッセージが届いたならば、
その日はさらに素敵な日に変わるはずです。

 

職業柄恐縮ですが、老人ホームの誕生日パーティを振り返ってみます。

「8月の誕生日パーティ」というイベントを見かけることが少なくありません。
しかし、それは「マイ・イベント」になり得ません。
なぜならば、誕生日は自分が生まれた大切なプライベートな記念日だからです。
自分の人生を振り返り、父母に感謝しながら、
自分のいのちの重みを再確認する日です。

誰にでも誕生日があります。

それが、辛く悲しい思い出の人もいます。
しかし、人のいのちの重みには変わりはありません。

時代は超高齢社会
老夫婦だけで暮らす人、一人暮らしのご老人も増えました。
若い人も一人で暮らしている精神的にも危険な社会です。

もっともっと自分自身と他者の誕生日を大切に考え、行動することができれば
いのちを大切にするホスピタリティあふれる社会になります。

「おいくつですか」と尋ねられて、
答えに窮するようになったご老人でさえ
「お生まれはいつですか」と尋ね直してみると、
自分の誕生日は忘れていないものです。

さらに、この質問は「あなたを大切にしたい」というメッセージの言い換えのようにも聞こえます。
少なくとも、私には皆さまのメッセージがそのように届きました。

 

誕生日のメッセージが届きにくい人へこそ、
私たちのメッセージを届けましょう。

 

お礼かたがた、

バースディ・エイジング・サポート

のご提案です。

 

(株)エイジング・サポート

代表取締役 小川利久

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA