母と歩く、米軍三沢基地専用線


〔母と歩く、米軍三沢基地専用線〕

 

親父が26歳で建てた私の生家はその専用線沿いにありました。

 

昨夜、物忘れがひどくなったと嘆く母の話しに耳を傾けていました。
母の長期記憶は鮮明ですが、
そこで4歳までしか暮らしていない私の記憶は点々です。

 

今日、その足跡をたどってみました。
記憶の点々が線になり、母の記憶とつながりました。

 

 

 

 

【米軍三沢基地専用線(廃線)】
三沢飛行場で使用する航空燃料は八戸貯油施設のタンクに貯蔵されているそうです。
その航空燃料は本八戸駅から三沢駅までJR八戸線・東北線を経由し、
米軍三沢基地専用線を使ってジェット燃料輸送貨物列車「米タン」で運ばれていました。
しかし、輸送手段はトラックへ切り替えられ、2006年5月で廃線となりました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA