介護経営の道、H30年度介護報酬改定の先読みから


社会福祉法人制度改正を経て、H30年度介護報酬改定の骨格がみえてきました。

介護事業経営はデータに基づいた科学的な介護をめざし、

「量(基本報酬)」から「質(加算報酬)」へ向かいます。

 

介護事業はニーズに対応した計画を立案し、

結果を「見える化」していく時代へ突入していきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA