ターミナルケア研修 in 東京某区 開催報告

ターミナルケア研修 in 東京某区(2017年12月8日)

「ターミナルケア」という表現は、私は介護施設の看取りには使いません。

そこで主催者にお願いし、「ターミナルケア研修〜いのちをつなぐ看取り援助」とサブタイトルをつけていただきました。

対象は介護施設で働く介護職員さん、
生活を支える看護師の会会長の小林悦子さんの「事例から学ぶ看取り援助」と共に今年で3年続いている研修です。

 

看取りをしている施設が増えました。
選択事項ではなく、必須事項になりつつあるという変化を感じます。

そこで研修のテーマは「やるか、やらないか」ではなく、「いかにやるか」へ変えています。

看取りは「質」の時代へシフトし始めました。

新たな課題です。
「看取りの質とは?」

看取り援助をさせていただいた方々のたくさんの「いのち」から学び直そうと思います。

なぜならば
「あなたのいのちをつなぎます」
この約束を守るために。

 

 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA