厳しい外国人技能実習生の実態

これから始まる介護も懸念されています。

(日本経済新聞より引用)

日本だったらどこでも構わない
というより、
自分で選ばない、選べない送り出し国の事情
面接は他者任せにせず

ベトナム人の個々の能力を見極め
きちんとした説明を行い
適切、かつ十分な研修を行う
基本は日本人に対しても同じだけど
外国人に対しては数倍の心遣いが必要です。

何事も最初が肝心です。
いつも突きつけられる介護の課題なり!

記事はここから

→日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO26375330R30C18A1M10600/

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA