循環する介護ー外国人介護人材研究会月例配信Vol3.

外国人介護人材研究会月例配信版へ寄稿させていただきました。

首都圏に限らず介護人材不足は全国的な規模の課題です。

最近では介護の問題だけではなく、多くの業界でも人手不足となっています。

街中では多くの外国人を見かけますが、単なる観光客だけではありません。

留学生なのか、技能実習生なのか

滞在目的は多種多様になってきました。

さらに巷では「介護の仕事は大変!!」という声を聞きます。

私は変化が激しい時代に

「今まで通りでは大変!」

なのだと思っています。

全く道がないわけでありません。

 

もっと視野を広く持ち、介護の循環を考えることができれば、日本の介護はドリームになり得ることが見えてきます。

ぜひ、以下投稿記事をご一読ください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA