若い人から学ぶこと!第6回 BATTiO交流会参加報告


2018年6月3日

一般社団法人BATTiO(バティーオ)主催

第6回 BATTiO交流会参加報告

Be Ahead of The Time intellectual innOvators

在宅医療カレッジで知り合った若き医師・梅本和紀さんからご案内をいただき参加いたしました。

若い研修医、医学生、医師達が今の社会に何が必要かを考え、

それらを補完するための活動をはじめました。

そしてその真摯さに共感する人が参集していました。

 

【講演者1】

梅岡比俊医師(耳鼻咽喉科)

年間10万人患者さんが来院される医療法人梅華会理事長

(テーマ)クリニック経営

 ↑ 挨拶する梅岡医師

 

【講演者2】

ミスター森林浴  李 卿 医師

(テーマ)森林医学

元日本医科大学 公衆衛生学准教授

日本医科大学リハビリテーション学分野医師

森林医学研究会代表世話人

国際自然・森林医学会副会長・事務局長

森林セラピーソサエティ理事

 

森林医学は森林浴による健康影響を研究し環境医学の一分野として最近注目される新学問です。

森林浴は五感を通して森林の癒し効果を人々の健康増進・病気予防に活用する森林散策です。

森林浴の効果

⑴抗癌免疫機能を高める

⑵ストレスを減少させる

⑶血圧と心拍数を下げる

⑷うつ状態を改善する

⑸生活習慣病の予防効果などを発揮できる

 

著書「Shinrin-yoku」(森林浴)は英国・アメリカをはじめ欧米で19の言語、25ヶ国で出版され、

森林浴は世界中に注目されています。

 

私が興味を持ったのは「経営」「森林」

今の私と、昔の私をつなげる二つのテーマから、

若い人達とコミュニケーションをとりながら未来を見据えてみました。

原風景を映し出すと、そこにあるのは

エイジング・サポート!

 

↑主催者 BATTiO(バティーオ)の主要メンバー

 

↑挨拶する梅本代表

 

yあ

↑ 懇親会風景

 

↑ シェアタイム

 

↑ 参加者みんなで集合写真

 

BATTiOの活動はこちらからご確認ください。

BATTiO

 

森林医学研究会

特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA