駅で転倒する高齢者と高校生の力

高校生の力を借りました。

駅改札口外の腰かけからずり落ちた男性

恐らく年齢は80歳代

胸を押さえ「痛い!」と顔をしかめました。

心筋梗塞?

しかし、座り直したいから体を引き上げてほしいというご希望です。

大柄な方であり、ずり落ちた状態の体のポジションも不安定で私一人の力、介護力では簡単ではありません。

そばで心配そうな顔をして様子を伺っている男性高校生二人と目が合いました。

「手を貸してほしい」とお願いをするとこわばった表情ですぐに手伝ってくれました。

お爺ちゃんは落ち着き、

「もう大丈夫」

と言うのでその場を離れました。

「おかげで助かったよ」

と高校生にお礼を言うと

やっと微笑み返し^_^

東京の日常は超高齢社会です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA