「認知症と共に生きる希望宣言」からの教訓

「認知症と共に生きる希望宣言」から

 

常識の殻を破り

生活をし続けること

つながり

希望を伝え

一緒に歩むこと

これからここから

認知症になっても

認知症の方々が

暮らしやすまちづくり

 

エイジング・サポートへの教訓

 

佐藤雅彦さんと一緒に高齢者住宅新聞社のシンポジウムをしたことがあります。悠翔会の渡辺看護部長の支援も見事でした。

その時に佐藤雅彦さんが語った「偏見を持たないで欲しい」と繰り返す言葉が耳に残っています。

 

↓詳細は以下のサイトをご参照ください。

日本認知症本人ワーキンググループ(JDWG)

 

 

 

 

(↑AS小川がモデラーを務めました)

 

(↑シンポジウム風景)

 

 

(AS小川、悠翔会佐々木淳医師、佐藤雅彦さん、悠翔会渡辺看護部長)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA