外国人介護技能実習生はケアの循環を作り出す

ケアの循環に向けて

外国人とともに学び、ともに働く喜び

それがケアの質を上げるきっかけとなります。

日本で質の高いケアを学んだ外国人介護技能実習生が

アジアから世界にむけた「ケアの循環」を作り出します。

若い東南アジアの国々も確実に高齢化へ向かいます。

始めなければ、始まらない

慣れなければ、続かない

始めたら良い方向へ変えていく覚悟が必要です。

誰もが歩んだことのない日本の超高齢社会を支え

世界を循環するケアのシステム作りへ真摯に向き合います。

エイジング・サポートの新たな決意!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA