ブータン介護人材受入れセミナー第2回開催報告(第二報)


ブータン介護人材受入れセミナー第2回
開催報告(第二報)

2019年3月23日、星稜会館にて開催致しました。

今回はブータン政府人材労働省から、開催を支援するメッセージをいただきましたので
会場の皆様へ冒頭報告をさせていただきました。

セミナーのプログラムは以下の通りです。

1.ブータン介護人材受入れの経緯
2.循環する介護~高齢化率5%の国へ日本の介護から伝えること
3.技能実習制度と新在留資格の理解
4.受入れ施設からのレポート
5.ブータン技能実習生へのインタビュー
6.受入れ条件とブータン面接&渡航日程

 

受入れ施設から
技能実習生から
留学生から
受入れ希望施設から
応援者から

小さな会ですが
それぞれがお互いの立場を認め合い
思いが一つになりました。

なぜブータンなの?

だからブータン!

疑問が確信に変わりました。

有難うございました。

 

 

 

5月上旬の予定でブータンへ面接ツアーを企画しています。
関心のある方は是非、早めに下記までメールにてお問い合わせください。

 

エイジング・サポートのメールアドレス

ageingspa@ageing-support.com

 

 

またセミナー内容は後日YouTube
『利久のAgeing Support Channel』へ投稿を予定しています。

 

YouTube「利久のエイジング・サポート・チャンネル」

 

↑司会進行は湯前大作さん(公文を経て今は行政書士)

 

↑送り出し窓口・ケアーズジャパンの李達夫さん

 

↑エイジング・サポート 小川

 

↑技能実習生制度等の制度説明(外国人技能実習校キャリアクルーズアカデミーの長谷川さん)

 

↑インタビュー事前打ち合わせ

 

社会福祉法人聖心会の星野理事長から受入れ方針説明

 

明尽苑 西施設長から受入れ状況報告

 

↑質疑に答えるブータン介護技能実習生

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA