初・ブータン人介護技能実習生インタビュー〜介護は良い仕事!


初・ブータン人介護技能実習生インタビュー
ブータン人介護人材受入れセミナー開催報告第2回後半

Acceptance Seminar of Care Technical Interns from Bhutan 
Second half of Vol.2

 

 

2019年3月23日、星稜会館にて開催致しました。

今回は日本で初めて介護技能実習生となったブータン人4名からお話しをお聞きしました。

来日前の日本の印象は?
来て見た日本は?
ブータンと同じ文化、異なる所は?
日本の不便な田舎だったらどうする?
介護の仕事をどう思うか?

このインタビュー動画を編集しながら、胸がジーンと熱くなってきました。

インタビューに答えてくれたのは
メッグ ラジ ターパー(Mag Raj Thapa)さん
レグデン(Legdhen)さん
ウゲン チョペル(Ugyen Chophel)さん
チャビ ラル ガレ(Chabi Lal Ghalley)さん

 

セミナーのプログラムは以下の通りです。
1.ブータン介護人材受入れの経緯
2.循環する介護~高齢化率5%の国へ日本の介護から伝えること
3.技能実習制度と新在留資格の理解
4.受入れ施設からのレポート
5.ブータン技能実習生へのインタビュー
6.受入れ条件とブータン面接&渡航日程

 

【実習介護施設】
社会福祉法人聖心会
特別養護老人ホーム明尽苑

社会福祉法人聖心会 特別養護老人ホーム明尽苑のホームページ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA