古民家食堂「なつかしの家」オープン直後のランチ談義

古民家再利用事業 「地域食堂なつかしの家」
(岩手県八幡平市)がオープン!

特定非営利活動法人 里・つむぎ八幡平(介護部門)
一般社団法人すばる(農業部門)
の理事長・高橋和人さんが
古民家デイサービスを地域食堂へ転換をはかりました。
そして2019年4月2日、オープンしました。

 

そこで開業当初の様子を知ること、SNSを活用して集客のお手伝いができないか
その2点を目的に訪問取材をさせていただきました。

 

 

今日はそのランチをいただきました。
3品は高齢者施設のご利用者、ご入居者さんも召し上がっているものと同じです。
「きちんとしたものを食べている、そう理解してもらいたい」、と高橋理事長は言いました。

コンセプトは「地産地消」
八幡平の自然の恵みを、いただきます。
ぜひ、皆様も一度お立ち寄りください。

【メッセージ】
築100年の古民家を再利用し、
つどいの場「地域食堂なつかしの家」とし

てオープンしました。
私たちが作った野菜やお米
八幡平の農家の方々が丹精込めて育てた食材を使った料理を頬張れる食堂です。
是非、お越しください。

 

【運営】一般社団法人すばる(農業部門)
【所在地】岩手県八幡平市田頭22-108-3
【TEL】 0195-68-7230
【FAX】 0195-68-7231
【営業時間】 ランチ 11:45~14:00
【定休日】日曜日
 14時以降はパーティタイムや場所の貸出可能。
 ※お気軽にご相談ください。

【メニュー】
●日替わりカレー・・・650円(税込)
 ※毎日メニューが変わります。
 ※ごはんおかわり自由
●カレー定食・・・550円(税込)
●ハーフカレー・・・300円(税込)

 

 

(ココをクリック)古民家再利用 「地域食堂なつかしの家」ご紹介サイト

 

(ココをクリック)特定非営利活動法人つむぎ・里(介護)、

一般社団法人すばる ホームページ(農業)

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA