GWの過ごし方と働き方を考える


4月28日、ゴールデンウィークの初日
ゴールデンウィークの過ごし方から自立まで話しがが及びました。

 

生活文化や価値観が大きく異なるアメリカ人のIan Vaughan Ellis とのフリートークは面白い!

 

かつて、企業(現・長谷工コーポレーション)にてマンションの販売企画と販売をしていた頃は祝日、土日、GWは仕事でした。
その代わり平日水曜日が定休日。
その後、新規事業の企画、建設営業、開発業務に関わるようになってからカレンダー通りの休日へ変わりました。

子供が小さかった頃は、家族と一緒に遊ぶことができないことが土日休みでなかったことの不安の一つとなりました。

介護施設勤務時代はシフト勤務であり、不定期の休日でしたが、
施設長としてはカレンダー通り休みをとることの方が効率が良く、
そのおかげでガイドを伴う山行きも実現しました。

起業後の現在の休日の基本は土日休みですが、結構仕事に明け暮れています。

しかし、与えられる休日というより、自ら調整して取得することでストレスが無くなりました。
それがIanとのGWに関する「自立」への議論の流れでした。

本来は介護マネジメント・バイリンガル・セミナー 第3章
The Senior Care Management Bilingual Seminar Vol.3
収録におけるスタート時のフリートークでしたが興味深い展開となりました。
そこで単独にてアップロード。

今日もこうしてGWだからこそできるSNSのアップロードにいそしんでおります。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA