ゆるやかな絆の会 in 佐久レポート〜ここで秋山正子さんを祝ったことの意味を考える

ゆるやかな絆の会 in 佐久 レポート

 

 

2019年6月1日

佐久総合病院佐久医療センターで開催されました。

その記録です。

この地にこの仲間たちが集い

これまでの歩みや経験、そして今と未来を語り合ったことが大きく日本の医療・介護の道しるべとなりました。

さらに秋山正子さんの第47回フローレンス・ナイチンゲール記賞受賞をお祝いできたことも何かしらの示唆だと思います。
ここで、このメンバーでお祝いできたことの意味を噛み締めたいと思います。

 

主催の高橋昌克さん
開催の準備と運営をしていただいた佐久総合病院の皆様
参加された皆さま

有難うございました。

またいつでも、どこでも、
SNSでつながりを続けながら
日本のために、私たちのために、共に!!

 

 

 

第47回フローレンス・ ナイチンゲール記章受賞の関連記事は以下をご参照ください。

 

 

(ココをクリック)日本赤十字社

第47回フローレンス・ナイチンゲール記章受章者発表。日本からは、竹下 喜久子さん・秋山 正子さんが受章

 

 

(ココをクリック)路加国際大学

本学卒業生の秋山正子さんが第47回フローレンス・ナイチンゲール記章を受章されました

 

 

(ココをクリック) TOKYO

秋山正子センター長 第47回フローレンス・ナイチンゲール記章 受章

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA