ホーチミンの生家から見るベトナムの道徳と品格


エイジングするまち探訪記
in ベトナム ゲアン省 キムリェン村

 

ホーチミンの生家に行って感じたこと

ゲアン省の省都ビン市から15キロ離れたところにはホーチミン主席の故郷キムリェン村があります。
父親は貧しい儒学者でした。 ホーチミンは父親の影響で幼少から論語などを学びました。
ホーチミン主席の母親の実家はホアンチュ村にあります。
ここでホーチミン主席は生まれ
この村にある藁葺の屋根の家に、ホーチミン主席は幼い頃を過ごしました。

ここを訪れて驚いたのはたくさんの観光バスなどを利用して多くのベトナムの人々が訪れていることです。
ホーチミンという人物とベトナムという国にあらためて興味を抱く機会となりました。

ベトナム建国の父「ホーおじさん」ことホーチミン

さらにはベトナムで出会ったベトさん、ナムさんご兄弟とその周りの人たちと接して
ベトナムの道徳と品格を強く感じました。

#ホーチミン #ベトナム #キムリェン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA