介護相談


あなたらしく、幸せに生ききるために

あなたの「エイジング」をサポートします。
「エイジング」とは「加齢」することです。
「加齢」によって成長を続けるものがあります。

本サイトでは「加齢」を「エイジング」と呼んでいます。
しかし、少しずつ「喪失」していくものもあります。
アンチ・エイジングという言葉が生まれてきた背景はこの
ネガティブなイメージを払拭したいという願いからです。

生命科学が発達したおかげで、私たちは世界に先駆けて人生100年時代を迎えることができました。
願わくば「不老長寿」という言葉のようにエイジングを積極的に受容し、
前向きに生きていこうと考える人が増えてきました。
「ウエル・エイジング」「アクティブ・エイジング」「スマート・エイジング」
というポジティブな呼称も様々な分野で使われ始めました。

しかし、平均寿命の中を構成する健康寿命
逆にみれば何らかの生活サポートや介護を受けながら男性9年、女性12年を生き抜かなければなりません。

やはり、健康寿命を伸ばしたいですね。
私たちは「長寿」はすでに手に入れました。
しかし「不老」はなかなか難しいものです。
あなたはあなたのご両親の長寿を願っていますね。
しかし、めでたく80歳を超えたら4人に1人
もっともっと長寿を願い、85歳を超えたら2人に1人
何らかのサポートや介護が必要になると日本の統計は示しています。
あなたの「エイジング・プラン」は大丈夫ですか?
いやいや、その前に
あなたのご両親の「エイジング」は大丈夫ですか?

介護が必要になったらどうなる?
もう全て終わりなのか?
どんなサービスがあるのか?
私にあったサービスを選ぶことができるのか?

漠然とした不安が襲ってきました。
そうです。
日本は他国が羨む充実した介護保険制度があります。
しかし、理解ができていますか?
情報は氾濫しています。
たくさんある中から、自分に必要な情報を見つけ出し
自分らしい生き方のためにプランニングすることができますか?
もちろん制度上のサポーターはたくさんいます。

行政の相談窓口もあります。
しかし、それは制度上のサポートに限定され
あなたの人生全てをサポートしてくれません。
ケアマネージャーは介護のプランを立ててくれますが
あなたのライフプランを立ててくれません。
それはあなたが自ら立てなければなりません。

 

本サイトが提供するあなたのエイジング・サポートは3つです。

エイジング・サポート1・・・介護サポート

エイジング・サポート2・・・健康寿命延伸サポート

エイジング・サポート3・・・豊かなライフサポート

 

それではひとつ一つ簡単に説明をさせていただきます。

 

【エイジング・サポート1】・・・介護サポート

あなたが最も不安に思っている介護サポートからスタートします。

ここをしっかり理解しアクションを起こすことができるようになれば、他の2つのサポートは容易に理解で来るようになります。

ステップ1・・・在宅ケアと施設ケアの選択
ステップ2・・・老人ホームの選び方
ステップ3・・・老人ホームの暮らし方
ステップ4・・・人生終末期の迎え方
ステップ5・・・葬儀の選択
ステップ6・・・グリーフケアのために必要ないのちのつなぎ方

全てのステップどれもが重要です。

しかし、ここでしっかりと伝授したいことが老人ホームの選び方です。

 

【エイジング・サポート2】・・・健康寿命延伸サポート

ステップ1・・・ライフスタイルと健康寿命
ステップ2・・・身体機能の維持
ステップ3・・・脳機能の活性化と認知症予防
ステップ4・・・遺伝子からみた健康寿命
ステップ5・・・医療サービスの選択

 

【エイジング・サポート3】・・・豊かなライフサポート

ステップ1・・・財産管理、相続
ステップ2・・・成年後見制度の活用