排泄と入浴から見極める介護・老人ホーム


介護経営スクール リプレイ版No.14
「排泄ケアと入浴環境」

 

 

老人ホームを選ぶ時
排泄ケアと入浴環境を確認していますか?
意外と見逃しがちです。
しかし、入居する側、介護職員として働く側にとっても
重要なチェックポイントです。

その見極め方は簡単ではありません。

一人ひとりに合ったケアになっているか?
画一的なものになっているのであれば要注意です。
プライバシーを守ってくれているか?
ドアを開けっ放しにした排泄ケア
他者に聞こえるような大きな声で
「〇〇さん、トイレへ行こう!」というケアも好ましくありません。

古い施設では入浴環境も古いままのことが多く
みんなで一緒に入るお風呂
人間洗浄機のようなお風呂
今は個別浴槽で行われるマンツーマン浴が主流です。
要は入浴も個別ケアの視点です。

 

ある有料老人ホームの経営者から入浴装置は「見た目の豪華さ」が売りです。
と説明を受けたことがあります。

豪華さとはどういうことでしょうか?
あなたに合った入浴環境
身体を洗うだけがお風呂ではありません。

 

 

 

#排泄ケア #入浴ケア #介護

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA