セーフィティネット「移動スーパーとくし丸」


セーフィティネット「移動スーパーとくし丸」

お買い物に行きにくい人、地域があります。
そこに必要なデリバリーサービスがあります。
モノを届けるだけではありません。
地域の訪問診療などと連携し、地域の安心・安全にも貢献しているサービスです。

一見地味に見えるサービスですが、地域ごとに必要なコミュニケーションツールです。

 

2019年11月22日、富山県砺波市で活動する涌井謙太郎さんを訪問し
「移動スーパーとくし丸」についてお話し聞いてきました。

ものがたり診療所(佐藤伸彦理事長・医師)の訪問診療や訪問看護と連携し
移動スーパーが地域のセーフティネットの機能を担っています。
スーパーまではなかなか行けない高齢者にとっても閉じ込らず外に出てコミュニケーションをとり
情報を得て地域で暮らし続けることができるようになりました。

このとくし丸にて健康に良い岩手県八幡平市のにんにく「八幡平バイオレット」や
沖縄県宮古島の「島らっきょう」を販売できたらいいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA