介護と成年後見制度


介護と成年後見制度

超高齢社会、自分の財産をどう管理するか
自分の生き方を誰にどう託すか?

その時の選択に有効な成年後見制度があります。
ご存知ですか?
知らないと小さく思える事柄、その判断が
大きな損失となってしまうこともあります。

実は介護施設側もそのトラブルに巻き込まれていきます。

比較的入居費用や利用料がリーズナブルな社会福祉法人が設置運営する特別養護老人ホームでも
家族間の金銭的なトラブルが少なくありません。
高額な入居金が必要となる有料老人ホームではそのリスクがさらに拡大します。
受入れの担当窓口となる生活相談員や、ケアプランを担当するケアマネージャーに限らず
日々生活援助の仕事をつなぐ介護リーダーにとっても必要な知識です。

日本ウエルエージング協会の理事を共に務めている
勝司法書士法人の勝猛一代表社員と
ウエルエージング的な財産管理をテーマに
介護と成年後見制度についてディスカッションをしました。

エイジング・サポートが設置運営するエイジング・サポート・アカデミーにおいて
「介護と成年後見制度」をテーマとしたセミナー、スクールの開講を検討しています。
詳細はまたお知らせいたします。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA