重要ポイント! 老人ホームの食事〜会話が生まれやすい空間


老人ホームを選ぶ時、様々なポイントがあります。

ハードとソフト、それをつなぐ設備や補助具
「食事」に限定して言えば
食事空間と食事サービス、食事の道具
と置き換える事ができます。

 

食事は最も重要な日常生活行為です。
介護選びの中の老人ホーム選びにおいて
きちんとしておきたい選択肢の一つとなります。

以下の記事を参考にして是非お考えください。

 

 

私が特養ホーム施設長時代に気付いたこと

老人ホームの食事環境を振り返ってみます。

大きなテーブルは沈黙し

広すぎるダイニングは落ち着かず
食事が進みにくくなりました。
視線が広がり過ぎる反面
目線は自分事だけになりがちです。

狭ますぎないダイニングは心地よく
言葉通り食卓を囲んでいます。
時々隣の人のおかずまでとってしまい
小さなトラブルが生まれることもあります。

そんな時は
家族代わりの介護スタッフが上手に支えると
そこから、お互い様のコミニュケーションが始まり
ニコニコ、笑顔が広がりました。

生活習慣が継続される
人間にあったスケール

老人ホームは「生活の場」
自宅ではない、もう一つの在宅

介護選びサポート!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です