ご案内/プレfacebookライブ0324_介護デザイン


エイジング・サポート・アカデミー

デザインスクール

「介護にも役立つ/表現力アップデザインスクール」
Facebookプレライブ開催のご案内

〈日時〉3月24日(火) 20時-21時

〈講師〉グラフィックデザイナー ウィット中居さん

介護になぜデザインが必要なの?

そう疑問に思う方も多いことでしょう。

「デザインの語源」

具体的な問題を解き明かすために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現すること。

さらに目的を達成するためのロードマップであり戦略的なアプローチです。

人にはライフプランがあり、介護にはケアプランがあります。

多職種で行うときの伝達手法

いのちをつなぐときの表現方法

これも広い意味でのデザイン力です。

私が施設長をつとめた老人ホームのロゴやパンフレットなど手がけてくれたグラフィックデザイナーを講師にお招きし、

介護を豊かにするために必要なデザインを学ぶ合う機会を設けました。

介護デザインスクールは4月開校を予定しています。

その前にプレライブを行います。

是非、ご視聴ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人になった時

会社から名刺をもらい

「頑張るぞ!」と燃えたものです。

先日、久しぶりに再会した80歳を超えた方が仰いました。

「もう名刺が要らない生活となりました」

少し、寂しげに見えました。

介護職員対象のセミナーに出かけると

「名刺無し」介護士がたくさんいることに驚きます。

私は老人ホームの施設長時代には

週に1〜2回くらいしか出勤しない非常勤職員さんにも

掃除を中心に働いてくれた業務員さんにも

名刺を支給させていただきました。

「1年経ってもなかなか減りません」

と笑われましたが、

「友人に渡しましたよ」

と嬉しそうに報告に来てくれました。

自分をどう表現するか?

自分の所属先や仕事をどう説明するか?

老人ホームで暮らす方々にとっても

自分自身の大切なデザインです。

だからこそ、介護にも役立つ「デザイン」を学び合いたいと思いました。

自分の肩書き、ロゴ

そしてこのSNSまで

なんでもデザインしてみませんか?

きっと、もっと

お洒落で豊かな人生へ変わります。

 

 

(ココをクリックして参加)エイジング・サポート・アカデミーfacebookページ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です