介護の先に必ず訪れる死、だからこそ学ぶ相続〜エイジング・サポート・アカデミー


相続
引き継ぐのはプラスの財産だけではありません。
さらに、介護も一緒についてきます。
日本の家は「住まい」であり「財産」です。
親の生活を守ってきた場が「争いの場」になっていることをご存知ですか?
ぜひ、非薬物療法の認知症ケアを極めた湯前大作さんの相続スクールで
いのちと財産の引き受け方を学びましょう!

 

facebookライブのつもりが配信叶わず
急きょ、YouTubeライブへ切り替えてお送りいたしました。
介護の先には必ず終末期、死が訪れます。
そこにはいのちをつなぎがながら財産などの引き継ぎも行われていきます。
学んでおかないと介護が台無しになってしまう危険性があります。
後悔しない介護をしたい!
誰もがそう願っています。しかし、人生100年時代
都市化と核家族化も拍車をかけ
介護には様々な家族間の調整が伴います。

「相続」

知っておかないと
先に議論しておかないと

「相」が「争」となる

非薬物療法認知症ケア「学習療法」の開発に携わり
日本からアメリカまで広げた湯前大作さんだからこそ
行政書士となった今、伝授するものには重みがあります。

 

エイジング・サポート・アカデミー
【参加申し込みのお問い合わせ】

本エイジング・サポートのホームページ
「ニュースレターのご登録」から
お名前とメールアドレスをご記入いただき送信ください。

スクール参加のご案内
Web動画などをご案内いたします。
お問い合わせいただいた方には

以下のプレゼントを差し上げます。
****************

✨ニュースレター配信希望者限定✨

「介護選びの64Windows」😁

****************

エイジング・サポート小川の各種サイト

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です