(終了)介護にも役立つワクワク英会話セミナー開催のご案内


私は50歳を超えてから英会話を学び始めました。

それまではいつも「英会話の学び方」を学び、
実際に英会話の学びを始めなかった20歳~40歳代
特に困ることもなくぼんやりと過ごしていました。

しかし、必要に迫られたのです。
日本の介護を外国へ説明する時代となりました。

困ったことに直面してからでは遅い!
英会話はいつでもリスタートが可能です。
しかし、リスタートが遅くなると時間がかかる。
これは脳科学も証明している事実です。
介護に携わる介護職員、看護職員
もちろん経営者層の方々
介護を英語で伝えてみましょう!
例えば「看取り介護」
さあ、英語で説明してください!
英会話を学ぶ
これも超高齢者のエイジング・サポート

 

エイジング・サポート・アカデミー
エイジング・サポート・セミナー 英会話のご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

(目的)
介護にも英語が必要な時代となりました。
東南アジアの英語圏から技能実習生がたくさんやってきて介護施設で働き出します。
日本の介護は東南アジアから世界へ広がっていきます。
そのプロセスで必要となる英会話スキル
介護を英語に翻訳してみると介護の専門用語をどう訳して良いのか見当さえつきません。
そのくらい、日本の介護を英語で話してみることに慣れていない日本。

メイン講師のIanさんは
エイジング・サポート小川の介護経営の本を翻訳してくれています。
その中で気付いた介護の英語表現、直訳ではなかなか通じません。
そこで介護職員もワクワクする英会話セミナーを開催することにしました。

●セミナー名
「介護にも役立つワクワク英会話セミナー」
Exciting English Seminar for  CareWorkers.

ウエブZOOM併用セミナー

●メイン講師
Ian Vaughan Ellisさん
アメリカ、シアトル出身

日本の英会話教室で長年インストラクターを務める

●無料体験セミナー

スタート時のチャレンジセミナーです。

2019年12月16日 19:30~21:00(90分)

終了後、懇親会(60分)

〔対象者〕
①英会話スキルを身に付けたい方
②介護業界関係者大歓迎
※介護表現は生活表現ですので介護職員以外にも有効なセミナーです。

〔リアル会場〕エイジング・サポート・スタジオ(ASS)
(ウエブ会場)Zoom
〔参加定員〕

〔リアル会場〕10名
(ウエブ会場)20名
〔参加費〕
オープニング・感謝セミナーにつき無料

〔申込方法〕
先着順
メール申込でお願いします。

〔申込受付メールアドレス〕
ageingspa@ageing-support.com
※受講決定者には「参加申込決定通知」メールを送信します。

〔リアル会場所在地〕
エイジング・サポート・スタジオ(ASS)
〒114-0001 
東京都 北区東十条3丁目13-17
グランコート東十条101号室
電話 03-6903-0465

(交通便)
JR京浜東北線「東十条」駅 徒歩6分
地下鉄南北線「王子神谷」駅徒歩7分

〔ウエブ参加方法〕
参加申込決定者にはZoom・URLを発行します。
参加申込者には
facebookグループ「オンライン介護英会話コミュニテイ広場」へご招待します。