超高齢社会に向き合うためのエイジングと介護を学べるオンライン教室を提供しています

お問い合わせはこちら

サービス

オンライン教室で介護選びのお悩み解決をお手伝いします

SERVICE

高齢者ケアでお悩みの方やスキルアップを目指す方をバックアップ

超高齢社会の現代において高齢者を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。サービス・制度の軸も「身体介助」から「認知症ケア」にシフトして、それに伴いケアに対するニーズも「集団ケア」から「個別ケア」にシフトしているなど、より繊細な対応が必要とされてきています。
このように価値観が大きく変化する中で、人々の尊厳を守るために、「適切な制度・サービスを選択して、後悔のない自分らしい人生を全うできるように」という想いを込めて介護選びの教室を開講し、暗闇に差し込む一筋の光となるよう皆様をサポートいたします。


超高齢時代に対応できるオンライン教室「介護選びコース」を開講

ある日突然襲う病気や家庭内事故、何の準備もないまま突然はじまる親御様やご家族様のケア、そのような状況でも冷静な選択ができるように、エイジングと高齢者ケアのスクールを開講しています。また、超高齢社会と呼ばれる現代では、高齢者の増加に伴い各種制度やサービスは複雑化・多様化の一途を辿っています。変化し続ける社会の中で、溢れる情報の中から最適な情報を選び抜くためのお手伝いをいたします。
月1回のオンラインスクールでは、各種制度の読み解き方や、親御様(ご家族様)の意向確認方法、状況把握、医療との使い分け、住環境、食べること、財産管理、認知症、費用のことなど、高齢者ケアに必要なカリキュラムをご用意しています。また、個別相談やWEBセミナーもご用意しており、経験豊富な講師陣がしっかりとサポートいたします。

プロとして介護に携わっている方に向けた教室「プロ養成コース」

2001年にユニット型特養の制度的な国内第1号のプロジェクトに携わり、2006年当時日本最大のユニット型特養の事業計画から運営・施設長を8年歴任し、2013年にはシンガポールで行われたエイジング・アジア・イノベーション・フォーラムにてメジャーアワードを受賞、2014年には東北大学の「スマート・エイジング・カレッジ」の開設と運営に携わり、2015年と2016年にトヨタ財団の国際助成事業のプロジェクトアドバイザーを務めるなど、豊富な実績がございます。
このような実績を持つ代表の小川が編成したプロチームが行う「プロ養成コース」では、経営・マネジメント、看取り、任意後見、相続、デザイン、親ブック、英会話と各分野のプロフェッショナルが講師を務めており、プロとして更に高みを目指す方をサポートいたします。

オンラインで教室に通う必要なく遠隔で介護の授業を受講できます

LINEやFacebook・YouTubeなどのソーシャルメディアを活用してスクールの情報をお届けしますので、タイムリーな情報を鮮度の高い状態でお届けできます。また、個別相談や月一回のスクールは、ZOOMと呼ばれるオンライン会議システムを使用してリアルタイムに双方向で行っており、ご自宅や外出先からでも受講できますので、通学の必要はなく遠方の方でも受講いただけます。
スクール以外でも、YouTubeの「RIKYUのエイジング・サポート・チャンネル」では、高齢者ケアに関連した動画を多数配信しており、スクールと併せてご試聴されることで、学習の理解を深めることにお役立ていただけます。そのほか、Yahoo!ショッピングでのスクールの関連商品の販売や、教材のオンライン販売など、先進のサービスで学習をサポートします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。