ゴールデンウィークの離れて暮らす家族の過ごし方〈東京からの遠距離介護〉

お問い合わせはこちら

ゴールデンウィークの離れて暮らす家族の過ごし方〈東京からの遠距離介護〉

ゴールデンウィークの離れて暮らす家族の過ごし方〈東京からの遠距離介護〉

2021/05/03

遠距離介護、会えない愛する家族のために手紙を書こう!!

急事態宣言下にあなたにできること(東京)

ゴールデンウィークは手紙を書こう!!

帰省できない時の対案〜遠距離介護の工夫

家族介護

ゴールデンウィークの離れて暮らす家族の過ごし方

皆さんはゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

この間

緊急事態宣言下の東京、車で出かけるにも都内から出ることは慎むこと、そんな状況です。

楽しみにしていたレジャーも、
久しぶりに故郷へ帰省しようとしていた方も

予定をキャンセルした人が多かったのではないでしょうか?

私も4月上旬に静岡に住む娘が出産
おじいちゃんになりました。

「ゴールデンウィークに会いに行くね」

と言っていたものの、もう少し先に伸ばすこととしました。

 

青森県十和田市で暮らす母からも

「こんな時に帰ってくるな!!」と強い要望がありました。

地方には地方なりの事情があります。

「東京から来客」

今はこんな迷惑なことはないようです。

 

そんな時に対案を考えます。

年末年始も同じことを考えました。

昨晩の羽吹さゆりさんとの対談ライブのテーマは
「家族介護」

羽吹さゆりさんは問いかけます。

「そこに愛はあるか?」

ドキッとしましたね。

 

そこで、私からの提案、そしてミッション
 

慣れて暮らす家族のために

「手紙を書こう」

Zoomオンライン面談も良いでしょう。

それと合わせて、心を込めてあなたの気持ちを手紙にしたためてみませんか?

どんな時にも、それに合わせた心の届け方があります。

私は介護を居住形態によって以下のように区分しています。

 

【介護の5形態】

1.同居介護

2.近距離介護

3.遠距離介護

4.遠隔介護

5.呼び寄せ介護

 

特に遠距離介護の方

お手紙を書きませんか?

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。