未来から逃げない社会福祉

お問い合わせはこちら

未来から逃げない社会福祉

未来から逃げない社会福祉

2021/07/18

社会福祉の未来から逃げない

在宅医療カレッジ 札幌から

社会福祉は

児童福祉
障害者福祉

から始まった。
ともに戦争の爪痕から復興する政策の一つだったと思う。

戦後、高度経済成長を歩み、医療技術の発展とともに人の寿命は伸び
日本の社会は高齢社会となり
老人福祉法が制定され

さらに2000年には介護保険ができ
老人福祉法を介護報酬が使える制度として指定した。

ざっくりとした制度の流れである。

福祉は福=幸せ、祉=幸せのダブル幸せ、だと私は解釈している。

戦争は福祉の対極にある

私たちは幸せを求めて地域で暮らし、社会を構成してきた。

 

しかし、時代は常に変化している。
過去と未来の間にある「壁」

これが現在だとしたら
私たちはニーズの変化に対応するため

「壁」を乗り越えなければならない

 

3人の社会福祉リーダーの営みから学び

地域とは
今起きている変化とは
必要なサービス

そのために超える壁とは

あるいは壁を作らない
介護と医療の壁

専門家同士の壁

決して未来から逃げない!

そのための学び
人との繋がりが必要なこと

それを学んだカレッジでした。


 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。