株式会社エイジング・サポート

大晦日、2021年の365日目のご挨拶

お問い合わせはこちら

大晦日、2021年の365日目のご挨拶

大晦日、2021年の365日目のご挨拶

2021/12/31

2021年、お世話になりありがとうございました

良い新年をお迎えください

お世話になりありがとうございます。

エイジング・サポートの

小川利久(りきゅう)です。

エイジング(加齢)と介護情報の

ニュースレターをお届けしています。

 

大晦日、2021年の365日目

皆さんはいかがお過ごしですか?

きっといろいろあったことでしょう。

 

振り返ってみると

私にとってあっという間の1年でした。

そのスピードは年々短く感じてしまいます。

 

これは「ジャネーの法則」と言います。

19世紀フランスの哲学者、ピエール・ジャネが

「人生のある時期に感じる時間の長さは

年齢の逆数に比例する」

と発案しました。

 

例えば1歳の時に感じた1年を1/1とすると

2歳の時の1年は1/2となり

1歳の時の2倍はやく

感じるということになります。

 

64歳の私に当てはめてみると

(ほとんど記憶はありませんが)

1歳の時の1/64の時の長さ

すなわち64倍も時間の経過を

はやく感じている訳です。

 

こんなことがなぜ起きるのでしょうか?

 

同じことを繰り返す生活に脳が慣れてしまい

「特に新しいことがない1日だった」

と解釈し、記憶に定着しにくくなり

あっという間に時が過ぎたという

感覚になってしまいます。

 

また、目標に向かって過ごすと時は長く感じ

大した目標も持たず

過去を振り返るだけの単調な生活は

いとも簡単に過ぎ去ってしまう。

 

辛い時は、なかなか時間が進まず

楽しい時はあっという間に終わってしまう。

 

心当たりがあるのではないでしょうか。

 

大晦日の今日

きっと老人ホームのご入居者は

あっという間の1年だったと

感じているのではないでしょうか?

 

思い出を大切に育て

少しでも新しい経験を増やし

楽しく過ごすことができたのなら幸いです。

 

365日、1日24時間

1秒たりともサービスをとめずに

全国の介護士が高齢者の生活を支えています。

 

日本を支えてきた高齢者の皆さまの

いのちをつないでいただいて

ありがとうございます。

 

2021年、大変お世話になりました。

さらにニュースレターをお読みいただき

ありがとうございました。

 

どうぞ、たくさんの新しい経験に

チャレンジしてください。

そして、楽しい日々となりますよう

ご祈念申し上げます。

 

素敵な2022年をお迎えください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。