株式会社エイジング・サポート

【#25】介護経営のシステム化〜補助具と自助具

お問い合わせはこちら

【#25】介護経営のシステム化〜補助具と自助具

【#25】介護経営のシステム化〜補助具と自助具

2022/02/11

【#25】介護経営のシステム化〜補助具と自助具

高齢者の生活を支え、介護労働を変える道具の適切な活用

補助具と自助具

介護保険の中では総称・福祉用具と表記されています。

 

車椅子

介護ベッド

リフト

歩行器

食器類

など様々です。

 

最近はケアロボットの活用も始まりました。

働く人の負担を減らしながら

高齢者の生活を支える大切な道具です。

 

私が、介護保険前に視察したデンマークでは「テクノエイド」と呼ばれ、かなり研究がなされ利用されていました。

 

最も良いなと思ったことは
お洒落なデザイン
「この車椅子、素敵でしょ!」と高齢者が微笑んでくれました。

一人ひとりの体の機能似合わせること
身に着ける衣服のようにお洒落であること

重要なポイントですよね。

 

日本でも車椅子、リフトなどの重要性は理解され、利用されてきました。

 

しかし、介護施設へ訪問して気になることは
「個別対応」されていないことです。


 

分かっていても中々選択できない、使いこなせない。

 

介護経営のシステム化の中に入れてみます。
 

YouTube「エイジングと介護の学校ーエイジング・サポート・チャンネル」

有意義なエイジングと介護の情報を分かりやすくお届けします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。