株式会社エイジング・サポート

高齢期をどこで暮らすか〜Ageing in Place

お問い合わせはこちら

高齢期をどこで暮らすか〜Ageing in Place

高齢期をどこで暮らすか〜Ageing in Place

2022/06/05

人生100年時代の高齢期をどこで暮らすか〜Ageing in Place 

高齢期は長いだけに真剣に考えたいテーマです 

最近、私がずっと考えているテーマです。

同年代、このテーマが話題になることが増えました。

あなたは高齢期をどこで暮らしますか?
 

代々、引き継いできた家を守る人はほとんど考えることのないテーマかもしれません。

 

私のように地方の次男坊で生まれたもの
あるいは青年期になってから海外へ飛び出した方には

この課題は重くのしかかってきています。

交通網が発達し
オンライン化が進み
都会と地方の差が縮まりました。
しかし、自然環境の差は広がっています。

コロナ禍でそれが浮き彫りになったような気がする反面
その受け止め方に個人差があることもわかってきました。

「Ageing in Place」=「地域居住」

という視点で考えてみました。


海外の方々とディスカッションしながら

このコンセプトを老人ホーム選びの視点で考えてきましたが

実はもっと幅広いテーマだということに気づきはじめました。

 

YouTube「エイジングと介護の学校ーエイジング・サポート・チャンネル」

有意義なエイジングと介護の情報を分かりやすくお届けします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。