お問い合わせはこちら

介護サービス事業者の本部の作り方、家族からも信頼される

介護サービス事業者の本部の作り方、家族からも信頼される

2020/12/28

介護サービス事業者の本部の作り方

介護事業の拠点化、多角化、大規模化する社会福祉法人経営のポイント

変化が続く日本の超高齢社会

2000年にスタートした介護保険事業

それに伴って3年に一度の介護報酬改定が行われてきました。

そのためにたくさんの介護サービスが提供され、多事業展開、

さらには多角化経営が余儀なくされてきました。

介護サービスは単純に利益のみを追求するものではないことが特徴的です。

福祉から、医療のアプローチに加えシルバービジネスからのアプローチなど

高齢者の生活を支えながら、運営から経営の重要性が問われる時代となりました。

 

このような営みの中で拠点事業を総括する本部機能を設立し、

 

あるいは再構築する法人が増えてきました。

しかし、実情は試行錯誤を繰り返しています。

 

複数の社会福祉法人の本部長、法人事務局長を務めてきた

エイジング・サポートの小川が考える本部の作り方をお伝えします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。