高齢期を支える訪問看護ステーション、高齢者も家族も安心

お問い合わせはこちら

高齢期を支える訪問看護ステーション、高齢者も家族も安心

高齢期を支える訪問看護ステーション、高齢者も家族も安心

2020/12/28

病院ではできない、生きるを「看る」看護師の仕事

高齢期の在宅生活を支える看護師たちの仕事は素晴らしい!!

訪問看護ステーションの管理者は自ら輝き周りを照らし地域密着型サービスを実現する〜【椎名美貴さん×小川利久】

エイジング・サポート・ライブの振り返り

エイジング・サポート・ライブ_20201227

ゲスト)椎名美貴さん

テーマ)ミッション「生きるを看る」訪問看護

 

管理者とはやりがいと孤独の狭間の中で悩んでしまう

しかし自ら輝き、多くの人を照らす存在になる!

地域密着型サービスを支え、フットワークと組織の動きのスピード感のズレを感じつつ

訪問看護ステーションの管理者のあり方を検証し合いました。

 

管理者とは経営層か現場の長か?

組織の上層部からどんな権限委譲を受け、部下へ何を権限以上するか

役割分担
そして責任の与え方、組織編成を行う

次は情報の共有方法

さらに評価

できるものには報酬を与え、できないものには研修機会を与える

このズレが組織を壊してしまう。

 

椎名美貴さん略歴

2010年 看護師資格取得

2011年 東日本大震災、災害医療と向き合う

2014年 ニューヨークに6カ月間の短期留学

               帰国後、訪問医療に携わる

    訪問看護ステーション管理者就任

2020年 大きな組織の訪問看護ステーション管理者へ転職(名古屋)

地域を支え、いのちをつなぐ訪問看護師の役割

エイジング・サポート・ライブ_2020年12月27日

訪問看護ステーションの管理者の椎名美貴さん
複数の訪問看護ステーションの管理者を歴任してきました。

その度に学びを深め

訪問看護というサービスを向上させてきました。
しかし、やればやるほど葛藤が続き、いつも悩んでいます。

それほど奥が深い、この時代に必要な仕事

介護の仕事とも日常的に連携しています。

管理者の仕事を考えながら

高齢者の生活、生きるを「看る」をテーマに対話させていただきました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。