老人ホーム施設長の直感力と判断力

お問い合わせはこちら

老人ホーム施設長の直感力と判断力

老人ホーム施設長の直感力と判断力

2021/09/24

判断する時の心境はいかがですか?

直感の正しさとは?

施設長の仕事は判断すること

これって難しい・・・

だからこそ必要な学びと覚悟があります。

 

 

朝の申し送りや様々な会議でたくさんの報告が行われ

それに基づき判断をしていかなければならないことがたくさんあります。

 

職員の意見を承認すること

複数の意見が交わされた後に、一つの結論を導き出し

方向性を示すこと

事故が起きた時の対処方法もあります。

 

入居者判定会議で入居の可否を決めること

職員採用面接をして合否を決めること

 

それらの判断をどうしていますか?

決めた瞬間に不安になることも少なくはありません。

 

直感は正しい

しかし、判断は間違うことが多い

 

そのような心境で判断したのか?

 

これを考えてみます。

 

たくさんの情報から

判断を下すときの心境

 

面倒臭いな

うちの職員はレベルが低い

理事長が良しとしないな

世間体が悪い

 

心境によって左右される判断があります。

しかし、最初の直感は正しいのです。

多摩大学大学院名誉教授、

ソフィアバンク代表の田坂広志さんのお言葉から引用し

老人ホーム施設長の仕事に置き換えてみました。

 

YouTube「利久のエイジング・サポート・チャンネル」

朝のウィーキングVlogから

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。