株式会社エイジング・サポート

ユニットケア

お問い合わせはこちら

ユニットケア

ユニットケア

2022/09/02

ユニットケアとは?

ケアの真髄「個別ケア」の変遷を振り返る

エイジング・サポート・ライブ0831

振り返り報告

テーマ

「ユニットケア」

 

ユニット型特別養護老人ホームとして制度になった「ユニットケア」

2000年介護保険施行と同時にスウェーデン留学から帰国した建築家・外山義(京都大学大学院工学部教授)から学び、話し合い、実践し、広め

2003年に介護保険法上において制度化されました。

そこから約20年後の現在、どうなっているのか

振り返りました。

 

最初は「小規模生活型」と表記され
広がりにあわせて「ユニット型」という言い方が確定した経緯があります。

ユニットケアとは生活の単位を小さくすること

それが「一人ひとり」

 

制度化された後、考え方が深まっていかず

適切なユニットケアが提供されていない印象もあります。

 

古い考え方と言われることがありますが

「個別ケア」という介護の真髄に古いも新しいもありません。

 

もっともっと深めて介護の質を高めていきたいと思います。

YouTube エイジングと介護の学校「エイジング・サポート・アカデミー」

有意義な情報を分かりやすくお届けいたします

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。