お問い合わせはこちら

2020年の振り返りとご挨拶、オンライン活用の効果と期待

2020年の振り返りとご挨拶、オンライン活用の効果と期待

2020/12/31

2020年の振り返りとご挨拶

お世話になり、ありがとうございました。

介護のオンライン化に向けて

 

①LINEステップの構築 

3ヶ月くらいで完成の予定が10ヶ月かかってしまい、大幅に予定が崩れてしまいました。

しかし、新しいことへのチャレンジを楽しみながら

その先にある夢を追いかけ続けました。

 

 

②4月にはじめたエイジング・サポート・ライブ

最初はひとりで放映していましたが8月からはゲストをお招きして情報の幅を広げ

視聴者も増えていきました。

水曜日と日曜日の定例ライブにしたことで続けられたような気がしています。

たくさんの仲間が増えたことが一番の収穫です。

また、出会った方に「私のライブに出演しませんか?」と声をかけます。

まるでTV番組を持っているかのように、振る舞えることができます。

続けていくと、周りの評価も変わってきました。

情報を発信すると情報が集まってくることを実感しています。

 

 

③エイジング・サポート・アカデミー開校

LINEステップの構築にあわせて、2つのコースを開港できました。

・介護選びコース

・介護のプロ養成コース

本格的な稼働は2021年に託しますが、

学びの教室「エイジングと介護の学校」が社会に認知されるよう様々な活動に入っています。

 

④外国人介護人材受け入れ「特定技能」

一般社団法人一般社団法人プロミス・オブ・エイジングを設立しました。

コロナ禍を踏まえ、活動準備段階ではありますが「介護のプロ」が立ち上げた支援機関として

介護サービスの人材不足解消へ貢献します。

また受け入れ施設への経営サポート、職員教育、物販紹介など

本活動と連動し、2021年の活動へつないでいきます。

 

今年の最後にたどり着いたキーワードは

「循環する介護」

 

地域から地域へ

地域密着からオンラインへ

日本から介護へ

あなたから私へ

2020年から2021年へ

 

「循環する介護」

 

ステキな夢のある2021年をお迎えください。

2020年12月31日 朝のウォーキングVlogからのご挨拶

たくさんのことがありましたが、たどり着いたキーワードは「循環する介護」でした

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。