看護師の視点は生活者の視点になりあるのか?

お問い合わせはこちら

看護師の視点は生活者の視点になりあるのか?

看護師の視点は生活者の視点になりあるのか?

2021/08/13

看護師は生活者の視点になり得たのか?

【ライブ告知】エイジング・サポート・ライブ_2021年8月15日

(ゲスト)看護師/椎名美貴さん

(テーマ)私から見えるぐるんとびー

〜在宅医療の中で目指す看護〜

 

変化する看護師さんがいます。

彼女の中で何が起こって

変化に向かっているのか知りたいと思いました。

看護師・椎名美貴さん

彼女が見ている「ぐるんとびー」

在宅医療から見る地域の活動

看護師の心模様

地域の暮らしの中で起きている変化を知りたい思います。

 

近代看護教育の母と言われた人がいます。

フローレンス・ナイチンゲール(Florence Nightingale)

1820年5月12日ー1910年8月13日、ほぼ90歳まで生きました。

今から3-400年前の人の暮らしや健康はどんな状況だったのでしょうか?

「光掲げる貴婦人」、「クリミアの天使」と称されており、

病院建築でも非凡な才能を発揮した。

クリミア戦争での敵・味方の分け隔てない負傷兵たちへの献身や統計に基づく医療衛生改革で著名となりました。

ナイチンゲールの生誕の日5月12日

看護師の社会への貢献を称える目的で、国際看護の日と制定されました。

ここでも見える戦争体験から社会貢献へ

時代は変化し続けています。

椎名さんが瞑想する看護

活動する地域

気になります。

YouTube 告知動画

利久のエイジング・サポート・チャンネル

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。