株式会社エイジング・サポート

【#05】認知症ケアあれこれ_認知症の種類

お問い合わせはこちら

【#05】認知症ケアあれこれ_認知症の種類

【#05】認知症ケアあれこれ_認知症の種類

2022/02/28

【#05】認知症ケアあれこれ_認知症の種類

介護施設で混乱している人を理解する

認知症ケアの種類が分かりますか?
 

主治医の意見書の認知症診断名をご確認ください。
「認知症」とだけ書いてあったら要注意です。

そこから服薬、BPSD(心理・行動症状)などが変わり
認知症ケアが変わるからです。

 

脳血管障がい型認知症

アルツハイマー型認知症

レビー小体型認知症

前頭側頭型認知症(ピック病)

発達障害系認知症

軽度認知症障がい(MCI)

さらにこれらの混合型などがあります。

私が介護の仕事を始めた30年前は
脳血管障がい型認知症の方が多く、最近はアルツハイマー型認知症の方が増えました。
それはなぜでしょうか?

介護現場で混乱している人の認知症診断名はどうか?

再確認する知識と経験が必要となります。


まずはしっかり認知症の種類を理解しましょう。

エイジング・サポート・アカデミーでは認知症ケアスクールも開催する予定です。

また別途ご案内いたします。

 

YouTube「エイジングと介護の学校ーエイジング・サポート・チャンネル」

有意義なエイジングと介護の情報を分かりやすくお届けします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。