株式会社エイジング・サポート

老人ホーム施設長の仕事をシステム化する〜施設長養成スクールアウトライン・ライブ

お問い合わせはこちら

老人ホーム施設長の仕事をシステム化する〜施設長養成スクールアウトライン・ライブ

老人ホーム施設長の仕事をシステム化する〜施設長養成スクールアウトライン・ライブ

2022/03/17

老人ホーム施設長の仕事をシステム化する

施設長養成スクールアウトライン・ライブ 

施設長の仕事が地域の高齢化を支える

心が壊れないように

介護経営がさらに難しくなりました。

 

社会のために尽くしたい!

高齢者の役に立ちたい!

 

そういう優しさだけはなく

日本の介護はもうひとつ経営力が求められています。

 

多くの方は気がついていないかもしれません?

まだ大丈夫?

国がなんとかしてくれるに違いない!

 

そう思っているかもしれませんが

すでに日本の超高齢社会を支えることは至難の業となっています。

 

私のこの分析、推測が間違っていてほしいと願いますが

さまざまな情報を集めてみればみるほど

私へ寄せられる相談をお聞きしながら

 

老人ホーム経営は危ない!!

 

「介護経営が厳しくなった」のではありません。

 

「介護経営は難しくなった」のです。

 

もうすでに対策を立てて取り組んでいるところもあります。

しかし、まだのところは

何も対策を立てなければ地域の高齢化を支えることができなくなります。

 

私が対策として考えたこと

私にできること、そのご提案

 

それは老人ホームの施設長を養成することです。

 

「施設長養成」などと偉そうな表現をとっていますが

これこそが介護経営を支える核心です。

 

もと特別養護老人ホーム施設長として

介護経営コンサルタントとして

複数の老人ホーム経営サポートへ携わるものとして

たどり着いた結論です。

 

日本の超高齢社会を支えきるために

介護経営のシステム化を目的とした

2022年度老人ホーム施設長養成スクールを開催します。

 

介護経営のシステム化の先にあるのは

介護経営のカスタマイズ化です。

エイジング・サポート・ライブから

2022年度施設長養成スクール生募集のご案内として

スクールのアウトラインをお伝えいたしました。

 

エイジング・サポート・アカデミーでは

すでに老人ホームの施設長養成スクールを2期運営してきました。

時代の変化による介護経営への期待が増し

小川の思考の変化もあり

さらにはオンライン化の進化にあわせて

第3期となる2022年度施設長養成スクールのカリキュラムを刷新いたしました。

 

そのアウトラインをお伝えして

個別相談、施設長養成スクール参加へご案内いたします。

YouTube エイジングと介護の学校「エイジング・サポート・チャンネル」

ライブの振り返り動画

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。