株式会社エイジング・サポート

介護のあいさつ〜思いやり表現

お問い合わせはこちら

介護のあいさつ〜思いやり表現

介護のあいさつ〜思いやり表現

2022/06/02

システム化する介護のあいさつ〜思いやり表現

エイジング・サポート・ライブ0601 振り返りレポート

介護のあいさつについて考えてみたいと思います。

朝、目が覚めて一番最初のあいさつは
どなたへ、どんなあいさつをしましたか?
きっと日本人なら「おはよう」が朝の共通のあいさつでしょう。

相手はどのようなあいさつ返しをしてくれましたか?

お昼に1年ぶりに知人と再会しました。
この時はなんとあいさつをしますか?

「久しぶりです」
「ご無沙汰しています」

まあ、こんな感じでしょうか?

それではお別れするときのあいさつをお願いします。
「さようなら」
でしょうか?

ところで職場内で最も頻繁に使われているあいさつは
「お疲れさまです」

あなたの職場ではいかがですか?
今日、このあいさつをしていませんか?

これに似たあいさつに
「ご苦労さまです」
があります。

「お疲れさま」も「ご苦労さま」も労苦をねぎらう言葉です。

あらためて調べてみると以下のように説明がされています。

「お疲れさま」は社内のみ
「ご苦労さま」は上司から部下へ

私はどちらも「上司から部下限定のあいさつ」と教育を受けてきたこともあり
このあいさつは可能な限り使わないようにしてきました。

実は多くの介護施設へ訪問した際に気になるのが
「お疲れさま」のあいさつなんです。

朝から、夜まで
すれ違うたびに
「お疲れさま」のあいさつ

とっても便利なあいさつのようですが
時に、訪問者である私が気になるあいさつです。

そしてその介護施設の接遇教育が気になってしまいます。

あいさつの教育やルール

私は必ずあいさつのルールを決めてきました。
その際に「お疲れさま」を禁止令としてきました。

特に退出時に使われています。

代わりに使う言葉は感謝のあいさつです。

簡単です。
「お疲れさま」を「ありがとう」に置き換えるだけです。

さらにポイントは
もう一つ言葉を添えることです。

「おはようございます。(+今日もお願いします)」

「こんにちは。(+いつも助かります)」

「今日はありがとうござました。(+おかげで良い一日となりました)」

「さようなら、(+素敵な休日をお迎えください)」

何か、相手を思いやる言葉となりましたね。

私が介護施設で使うようにしているあいさつは

「お変わりございませんか?」

昨日のあなたと、今日のあなた
いつも気にしていますよ。
何か変化があったらお伝えください。
お手伝いすることがありますか?
これは相手を優位にさせるあいさつでもあります。

これは戦国時代に
今日の味方が敵になってしまっていないかを確認するあいさつだったと聞いたことがあります。

昨日まで味方だったあなたが、主人が変わって敵になっていませんか?

そんな物騒な時代背景は今はありませんが
介護においては
「あなたのことを気にしていますよ、いつでも支えますよ」

という配慮を伝える言葉ではないでしょうか?

あいさつ一つとっても

心や文化が醸し出されてきますね。

ぜひ、今日のあなたのあいさつへ
思いやりの言葉を添えてみてください。

変わるのはあなたの心模様と
相手からの信頼です。

 

あいさつからはじまる

高齢者の生活に必要なもの全て
これらを統合する力
スーパー・ジェネラリストが必要です。


私はその役割を施設長に託したいと考えています。

そのために

エイジング・サポート・アカデミーでは
施設長養成スクールを開校しました。

目的は
超高齢社会をデザインする

スーパー・ジェネラリストの養成


【エイジング・サポートの施設長養成スクールの案内】
まずは個別相談から始めます!
ご質問、個別相談&受講申し込みなどは
以下からご確認できます。

https://ageingsupport.hp.peraichi.com/shisetsutyo
 

また、毎週水曜日20時から配信している
エイジング・サポート・ライブでは
施設長養成スクール・アウトラインをお届けしています。

 

介護施設に直接関わっていない方は

居住地の介護施設へ本情報を拡散していただければ幸いです。

介護は街の住みやすさのバロメーターです。
人生100年時代だからこそ
あなたも介護の当事者です。
自分ごととしての介護

最後までお読みいただきありがとうございました。

エイジング・サポートの施設長養成スクールの案内】

ご質問、個別相談&受講申し込みなどは
下記画像をクリックしてご確認ください。

YouTube エイジングと介護の学校「エイジング・サポート・チャンネル」

有意義な介護情報を分かりやすくお届けします

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。