株式会社エイジング・サポート

認知症ケア革命から始まった住環境づくり

お問い合わせはこちら

認知症ケア革命から始まった住環境づくり

認知症ケア革命から始まった住環境づくり

2022/09/18

認知症ケア革命
から始まった
高齢期の住環境づくり

第13回はみ出し介護の会セミナー振り返りレポート

漠然と始まったわけではない
何も試みず、時間を費やしてきたわけでもない。
積極的に提言する人がいて旗を掲げ
そこに共感する人が学びと行動を共にした。
もちろん、反対意見もたくさんあった。
それを論破するために様々な取り組みが繰り返され
研究期間がその調査に入り論文としてまとめた。
それを担当行政が見極め、制度として新たなスタートを切った。
それが老人ホームが四人部屋から個室へ変わった時のプロセスだった。


それなぜ起きたか?
寿命が伸びて、認知症高齢者の方が増え、
これまでの住環境やケアでは通用し難くなったからである。

自宅ではない在宅

終のすみか

帰宅願望

人は住みこなしてきた。
ファミリーサイズに合わせて住み替えきた。
認知症を抱えたときに、幾つの選択肢があるのだろうか?

先人の教え

そこで暮らした高齢者の生き様
これまでの歩みの検証

さて、私たちが行く道
その先にある住まい方はいかに?

これから、今度は私が提言し、旗を振ろう!

 

YouTube エイジングと介護の学校「エイジング・サポート・チャンネル」

有意義な情報を分かりやすくお届けいたします」

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。