オンライン教室を通して介護選びに関わる情報を提供するスタッフの様子など記事を掲載

お問い合わせはこちら

ASブログ

ライブ動画配信やセミナーの告知などのトピックスも発信

エイジングや高齢者ケアに必要な情報について丁寧にお伝えします

これまで行ってきた建築の仕事や高齢者ケアの仕事、健康の仕事など、
30数年に亘るノウハウの集大成として、エイジングと介護の教室をオンラインという新たな仕組みに乗せてお届けいたします。
動画を中心としたわかりやすい授業内容になっていますので、誰でも気軽にはじめられます。
オンラインやソーシャルメディアを活用することで、時間や場所の制限がなく、
今まで難しかった寝たきりの方などへの鮮度の高い情報提供ができるようになっています。
ご提供する情報やトピックスなど記事を掲載していますので、
参考に閲覧いただけます。

申し込みサイトからお申し込みください。Zoom_URLのご案内を差し上げます。【情報提供者】樫村瑞生(はみ出し介護の会コアメンバー)ボディメイク・トレーナーM’sCOMPANY代表取締役社長介護を必要とする…

直感の正しさとは?施設長の仕事は判断することこれって難しい・・・だからこそ必要な学びと覚悟があります。朝の申し送りや様々な会議でたくさんの報告が行われそれに基づき判断をしていかなければなら…

筑波研究学園都市編忙しい、忙しい!と言いながら、優先順位が整理されない毎日そこで非日常を作り出してみた。頭のモードは「主観的」テーマは「ひとり経営」集中と弛緩ここで生み出されたものは視点を…

人生100年時代の生き方のために必要なことYouTube「介護の学校~利久のエイジング・サポート・チャンネル」変化を続けるシニアシフト社会

20210905エイジング・サポート・ライブ(テーマ)老後の心配ゼロサポート(情報提供者)(株)エイジング・サポート小川利久 「心配」とは? 心配:心を悩ます対象が比較的はっきりしている不安:心を悩…

2018年11月より高齢者ケアの分野においても外国人の技能実習生の受け入れが制度化されました。
ご縁が有ってブータン王国からの高齢者ケアに携わる人材受け入れのための支援事業をスタートしており、
現在、エイジング・サポート・アカデミーの仕事と並行して、
きちんとした監理業務ができる体制作りのための事業協同組合の設立準備に入っています。
外国人人材は、老人ホームなどの施設で、利用者の方や日本人の職員の方とふれ合い、日本の技術を学ぶことになります。
このことは、外国人が日本人と一緒に働いて、そして利用者である高齢者の方やそのご家族とも一緒になって新しい社会を作っていく、
更には母国に日本の技術を持ち帰り、日本の技術でほかの国をサポートするという「命の循環」が生まれることを意味しています。
このような、命を次世代に繋ぐための様々な活動を行っており、これらの活動やスクールの様子などの記事を参考に掲載しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。