株式会社エイジング・サポート

【#7】介護経営のシステム化〜マインドセット

お問い合わせはこちら

【#7】介護経営のシステム化〜マインドセット

【#7】介護経営のシステム化〜マインドセット

2022/01/10

【#8】介護経営のシステム化〜マインドセット

固定された思考をリセットしてみる

マインドセットとは

固定された考え方や物事の見方のことです。

今までのやり方で良い

変えると大変

しかし、ニーズも社会制度も変化しています。

介護経営のシステム化をマインドセットから考えてみました。

 

介護保険における特別養護老人ホーム
昭和38年に制定された老人福祉法の中に位置付けられました。
介護保険ができて社会ニーズや高齢者の価値観が変わっても施設種別名称は変わりません。
もちろん「痴呆」は「認知症」へ
「寮母」は「介護職員」へ変わり
仕事やサービスの中身は相当大きく変化してきました。
 

介護経営を考えるとき
施設長の考え方にばらつきがあります。
例えば、新しいことへチャレンジするか?
「うちは困っていないから」
「職員が大変だから」
と言っているとどんどん淘汰されていきます。
その証として赤字の老人ホームが増えてきています。

技術論と共に経営論の中に必要なマインドセット
そのシステム化に取り組みます。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。