株式会社エイジング・サポート

【#04】認知症ケアのあれこれ〜行動・心理症状(BPSD)

お問い合わせはこちら

【#04】認知症ケアのあれこれ〜行動・心理症状(BPSD)

【#04】認知症ケアのあれこれ〜行動・心理症状(BPSD)

2022/02/25

【#04】認知症ケアのあれこれ〜行動・心理症状(BPSD)

人の心理と行動には必ず理由がある

認知症の中核症状によって起こる周辺症状
現在は行動・心理症状=BPSDは
(Behavioral and psychological symptoms of dementia)と呼ばれています。
かつては問題行動などと呼ばれていたこともあります。

ここの関連性をおさえると認知症、認知症ケアのことがよく分かります。

(1)行動症状

徘徊
多動
不潔行為
収集癖
帰宅願望
暴言・暴力
介護抵抗など

(2)心理症状

不安
抑うつ
妄想
幻覚
誤認など
その人と認知症の中核症状を理解することによってBPSDを軽減することができます。
そのための認知症ケアを簡単に解説します。

詳しくはエイジング・サポート・アカデミーの認知症スクールで学ぶことができます。

 

YouTube「エイジングと介護の学校ーエイジング・サポート・チャンネル」

有意義なエイジングと介護の情報を分かりやすくお届けします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。