株式会社エイジング・サポート

アジア諸国の高齢化

お問い合わせはこちら

アジア諸国の高齢化

アジア諸国の高齢化

2022/05/02

タイムマシンで遡るかのように想うアジア諸国の高齢化

日本の介護情報を伝える意義

コロナ前は東アジア、中国から老人ホームの視察者がドッと押し寄せてきました。

その前はたくさんの人が日本から北欧へ見学に行きました。
私もデンマークへ行き、スウェーデンの高齢化対策から学びました。

その連鎖がアジアでも起きています。

高齢化率で表すと

日本の28.4%

中国12%

韓国13.1%

ベトナム7%

ブータン5%

フィリピン4.6%

 

時間軸で比較すると

中国30年前

ベトナム50年前

フィリピン70年前

 

人口構造と高齢化率で変わる社会変化を歩いてきた

私の介護の仕事

 

アジア諸国に起こるこれからの社会変化
それぞれが抱える社会事情によって異なりますがが
日本の歩みからわかることもあろうかと思います。

しっかりと伝えたいと思います。

Youtube「エイジングと介護の学校エイジング・サポート・アカデミー」

有意義な加齢と介護の情報を分かりやすくお伝えします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。