株式会社エイジング・サポート

ウエル・エイジング・ビジネススクール

お問い合わせはこちら

ウエル・エイジング
ビジネススクール
WABS

ウエル・エイジング・ビジネススクール本校と4つの専門単科スクール

総合力と専門力を組み合わせて運営します

ウエル・エイジング学
Philosophy of Well-Ageing
の実学ビジネススクール

長生きの時代だからこそ学び合いたい

介護のビジネス考

不動産屋の匂いと福祉的思考が行き交う歩みを経て
辿り着いた境地

ビジネスという言葉を使うかどうか?
ビジネスパーソンの方には不思議な問いかけかもしれせん。
 

私はもともと住宅メーカーのビジネスパーソンでした。

1989年

マンションの販売、マーケティングから有料老人ホームの仕事へ異動になりました。

当時はシルバービジネスと呼ばれ

高齢者保健福祉推進十か年戦略はシルバーを超えゴールドプランと呼ばれました。

 

利益、金儲け

介護ビジネスの幕開けの時代

ビジネスから社会福祉へ変わる仕事のとらえ方の違いに戸惑いを抱きました。

 

まずは「利益、金儲けという言葉を使わないでください」と言われたことです。

その代わりにどんな言葉を使ったら良いのだろうかと考えあぐねました。


不動産屋の匂い

利益を上げる、利潤を上げる、儲ける、と言う言葉を

「経営基盤の安定化」という言葉に置き換え、

徐々に社会福祉の仲間入りをしていきました。

 

その時、行政から「あの老人ホームには不動産屋がいる」と揶揄されました。

それを聞いた法人理事長が言った言葉を忘れません。

「小川さん、不動産屋さんの匂いを消してください」

 

17年間、不動産業・住宅メーカーで働いてきた私に染み付いた匂いとは?

話し方、思考、行動の全てが「不動屋さんの匂い」だったのかもしれません。

 

福祉的思考

今、14年間の社会福祉法人の勤務を終えて、介護経営コンサルタントというビジネスをしています

今度は、社会福祉&介護業界の中に長く身を置いていたためか

ビジネス感覚が鈍くなってきていることに気が付きました。

さすがに「福祉の匂い」と言われることはありませんが、「福祉的思考」になっていることは事実です。

 

福祉関係者には、「金儲けではない、ビジネスではない、社会貢献である」と思っている人がたくさんいます。

事実「お金儲け目的の人の見学お断り」と扉を閉ざされたことがありました。

 

私も老人ホームの施設長時代にはそういう感覚がありました。

 

ところで
「ビジネス]とは何なんだろう?

社会福祉事業とは何が違うんだろう?

 

長きに渡り、自問自答し続け

小さな疑問が大きな葛藤として増長してきました。

仲間の介護関係者も同じように悩み続けています。

 

私の新たな思考と活動をお伝えするために

「介護におけるビジネス考」を整理をして

まずは思考するために言葉を整理してみることから始めていきます。

 

ビジネスとは

「顧客へ価値提供すること」

ピーター・F・ドラッガーは以下のように教えてくれています。

利益はビジネスを継続させるための条件にしか過ぎない

 

全ての企業を含めた組織は、

社会という大きな生命体の一器官(organ)であり

社会貢献をするために存在する

(『マネジメント – 基本と原則』より引用)

 

顧客とは?

「客」=まだ取引関係にないお客さま。一見さん

「顧客」 =顧みるお客、リピート客

 

介護を必要する方々は

何度も繰り返し利用する「顧客」です。

 

今、「ウエル・エージング・ビジネススクール」を紹介をするにあたり

この言葉作りに非常に苦慮し、
多くの仲間と議論を続けてきました。

その中で、また「ビジネス」という言葉を使わない方が望ましいのではないかという意見が出ました。

正直、私も心が揺らぎました。

しかし、「ウエル・エージング・ビジネススクール」の受講対象者をビジネスパーソンへ絞り込みました。

 

これから我々が行くべき長生きの時代をよりよく生きていくためのビジネス

 

「エイジングする顧客(高齢者)へ

価値提供すること」

継続するために一定の利益を上げながら社会を変えていきたい

 

目的と言葉を一致させ、しっかりと咀嚼して

「ウエル・エージング・ビジネススクール」を紹介し

共感をいただける方に受講してもらいたと思っています。

 

言葉がなければ伝えられない。

言葉がなければ

学びの場を作ることができない


しかし、医療と弱者救済の福祉からきた介護は

自ら言葉を持たず
自ら言葉を作ってこなかったように思えるほど

適切な言葉を見出すことができないのです。

 

「ウエル・エージング・ビジネススクール」の一つのテーマとして

「介護の言葉」の問題を取り上げ、

受講生の皆さんと学びを共有し

「介護の思考」を作っていこうと方向性を定めました。

 

「ウエル・エイジング学」は

ビジネスに役立つ実学を目指します。

ウエル・エージング協会の創設者・吉田壽三郎は
長生きの時代をより良く生きることを
「ウエル・エージングの思想」と表現しました。

 

私は
「ウエル・エイジング学

=Philosophy of Well-Ageing」
と言い換え、
ビジネスパーソンの方々と共に学び、
共にビジネスを実践していきたいと考えています。

 

「ウエル・エージング・ビジネスクール」は
高齢者へ価値提供を行うための学びの場です。

共感いただける方の受講をお待ちしています。

 

ウエル・エイジング
という哲学を学び合う

私たちがめざすものはWell-Beingな社会

対象はビジネスパーソン

私たちの未来をデザインするビジネスパーソンは
時代のイノベーターでありデザイナーです

誰もが
歩いたことがない道を行く

ウエル・エイジング学は未知の世界への第一歩

目標はMyビジネスプランを
デザインすること

イノベーションを引き起こす実学

ウエル・エイジング・ビジネススクールがめざすものは
単なる学びではない!
時代は常に動いているのだ。

ウエル・エイジング学=Philosophy of Well-Ageingのもと
環境の力、脳の力、食べる力、生ききる力を
まちづくりへ反映させること

過去の営みを事例とし
そこから学び、語り合い、つながり
そして各々のビジネスプランをデザインする。

長生きの時代をより良く生きるために
本校の実学はイノベーションを起こす!

誰から学ぶか?
誰と語り合うか?

いのちと向き合うビジネスだからこそ人を選ぶ

専属講師陣

各専門領域のスペシャリスト達です

メイン講師 小川 利久

ウエル・エイジング・ビジネススクールの総括責任者
各講座とビジネス、受講生と講師のつなぎ役としてコーディネート
受講生同士のチーム編成サポートとファシリティターを務めます。
担当講座:介護経営講座、他

〔介護経営コンサルタント〕

(株)エイジング・サポート 代表取締役
一般社団法人日本ウエル・エージング協会会長
(株)グロー・エイジング 取締役
・東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京の事務局長(2014-2019)として
カレッジ運営を通して大学の生命科学と100社を超える企業の産学連携支援を担当
・Ageing Asia Innovation Form 2013
  メジャーアワード受賞
・トヨタ財団国際助成プログラム研究
 〜中国の高齢化研究アドバイザー2期
  (2016、2017)
・もと、社会福祉法人本部長
 特別養護老人ホーム施設長

【環境の力講座1】(建築設計、空間)
惣道 和昭

〔一級建築士〕

一級建築士事務所
惣道設計工房 代表

介護施設、高齢者住宅
など多数の実績あり

アフリカ、中国など
海外プロジェクト設計あり

設計士の講師も務める

【環境の力講座2】(福祉用具/
介護用品)
矢作 聡

〔福祉環境アドバイザー〕

福祉用具プランナー講師
国際福祉機器展ガイド業務
福祉住環境コーディネーター検定講座講師

全国の理学療法士・
作業療法士など
セラピリストと交流をもつ

【脳の力
(認知症)講座】

石川 立美子

〔共感ケア・サポーター〕

認知症介護指導者

認知症ケア上級専門士

一般社団法人
日本非薬物療法協会

代表理事

介護士教育
もと特別養護老人ホーム

副施設長

【生ききる力
(看取り)講座】
小林 悦子

〔看取り道先案内人〕

一般社団法人
生活を支える看護師の会
会長
介護施設の看取り介護指導
介護士&看護師教育

もと特別養護老人ホーム

施設長

【外国人材活用講座】
(アジア人材連携)
長谷川 勇

〔外国人材マスター〕

(株)グロー・エイジング
取締役・事務局長

登録支援機関
有料職業紹介
・職業紹介責任者 ・申請等取次者 ・登録支援責任者

一般社団法人
日本ウエルエージング協会
事務局長

㈱ダスキンにて介護事業の
全国FC展開推進

ウエル・エイジング
ビジネススクール本校
の概要

時代のイノベーションを起こす!

名称

ウエル・エイジング・ビジネススクール本校(WABS)
Well-Ageing Business School

目的

超高齢社会は人生100年時代

誰もが経験したことがないビジネス社会に必要な学びの場を設ける

Pre-Ageing Training(老齢前修練)を通して

ウエル・エイジング・マスター(WAM)と
ウエル・エイジング・グランドマスター(WAGM)の養成

ウエル・エイジング・ビジネスチーム(WABC)を編成し
ウエル・エイジング・ビジネス(WAB)を創設させる。

受講生は自らのビジネスプランをデザインすることを目的とする。

コンセプト

超高齢社会は人生100年時代をデザインするビジネスを創設させる

長生きの時代をより良く生ききりたい人をサポートする

「Philosophy of Well-Ageing=ウエル・エイジング学」を提供し

元気になるウエル・エイジング・ビジネス(WAB)をデザインする。

実施体制

【理念提供者】一般社団法人日本ウエルエージング協会

【主催者】(株)エイジング・サポート

【サポート企業】(株)グロー・エイジング

受講対象者

コンセプトに賛同し
エイジングと介護関連ビジネスを起業し育成したい方

✅介護事業者の方

✅シニアビジネス関連の方

✅健康寿命延伸ビジネス関連の方

✅介護ビジネス関連の方
※具体的には以下のような方々をイメージとしています。

・教育関連企業の方

・葬儀事業者の方

・保険営業の方

・金融機関の方

・士業の方

(税理士、弁護士、社労士、司法書士、公認会計士、行政書士など)

・コンサル業の方

・介護物販企業の方

・マーケティング業の方

・IT関連の方

✅その他

受講生が獲得できるベネフィット

【1】称号の授与
受講終了後、受講生へは以下の称号を認定し授与します。
称号を使ってビジネスを行うことができます。
【称号認定&発行者】
一般社団法人日本ウエルエージング協会

①ウエル・エイジング・マスター(単発コース)

②ウエル・エイジング・グランドマスター(統合コース)

※称号の認証規定等は別途定めます。

【2】パートナーシップの締結
ウエル・エイジング・ビジネスチームの一員となって協業できます。

【3】受講料の割引
パートナーシップの締結者は割引価格でスクール受講ができます。

【4】自らのビジネスプランが策定できる

開催方法と講義日時

【1】回数:24回
【2】受講期間:12ヶ月間
※随時入校となるため受講生ごとにスタート日、終了日が異なります。
【3】スクール開催日時
原則、月2回、毎月第一+第三火曜日
20:00-21:30(90分)

【4】開催方法
オンラインZoom
ZoomURLを発行します。

※Zoom利用に不慣れな方へは別途使い方の指導をします。

【5】欠席者の取扱い
アーカイブ復習動画視聴可能
【6】受講生オンラインサロン
Facebookグループへライブ配信します。
そこで耳だけ参加、アーカイブ動画から復習が可能です。

受講料

①基本受講料
総額¥561,000円を
開校記念キャンペーン価格
パートナーシップ特別受講料
¥300,000(税なし)
¥330,000(税込み)
で提供します!
まずは基本サービスからスタートしてください。

②オプションサービスは下段記載の料金表にてご確認ください。
別途、個別相談時、受講開始後に
詳細をご案内いたします。

上記、専属講師陣に加えて
特別講師による特別講座を

提供していきます。

カリキュラム

基本と応用

5つの学びを柱に

カリキュラムを持たない

カリキュラム(全24回)
以下の基本カリキュラム12回を基本とし
受講生のニーズに応え積極的に変更していきます。

5つの学びを統合させる

i-Careメソッドがウエル・エイジングを成立します

5つの力を統合する

生活を安定させる

基本サービスとオプションサービス

9つの基本サービスと6つのオプション

基本サービスとオプションサービス
をご用意しました。

まずは基本サービスからスタートしてください。
ビジネスプラン構築しながら、
さらに最速で実践する手段の一つとして
受講生特別価格で
オプションサービスをご利用いただけます。

基本サービス項目

しっかり学び、ビジネスプランを策定する

講義の他に、ビジネスプランの作成、個別のコンサルティン付きスクールです。
さらにビジネスパートナーを得ることもできます。

受講料

お得なパートナーシップ特別受講料をご用意しました。

開校記念キャンペーン中!

総額¥561,00円を
パートナーシップ特別受講料

¥300,000(税なし)
¥330,000(税込み)
で提供します!

詳細は下表をご確認ください。

受講料設定の詳細は以下の通りです。

ご不明点はお問合せ
あるいは個別相談で承ります。

オプションサービス

学びをビジネスの実践につなげる
6つのメニューを用意しました。

まずは基本サービスからスタートし
受講生それぞれのビジネスプランにあわせて
ご活用ください。
各オプションの内容について個別相談時、
あるいは受講開始後にお尋ねください。

オプションサービスの各料金と割引条件

お得な受講生だけの割引価格

受講料はコストではなく
自己投資です!

ビジネスプランで改修計画を立てましょう!

受講料が高い!
もったいない!

と思った方へ
受講料×10倍の
ビジネスプラン策定が

初期目標です。
30万円×10X=300万円


今度は目標金額が小さい!
と思った方が多いのではないでしょうか?

実は私もそう思います。
これはあくまで受講料回収の話です。
本校は粗利目標
2,000万円
のビジネスプランのデザイン設計が目標です。

受講までのフロー

まずはお問い合わせ、個別相談からスタート

【1】お問い合せ

ご不明点など気にかかることは
まずはお問い合せください。

お問い合わせいただい方には
個別相談のご案内をさせていただきます。

【2】個別相談

オンラインZoom、60分間(無料)
スクールの詳細説明後
受講生のプロフィール
ビジネスの内容
ご要望などを確認させていただきます。

下部の「ASA受講相談」をクリックしてください。

【3】受講申込み書提出

随時入校可能です。
下記受講申込みフォームから
受講申込み書をご記入の上、送信してください。

【4】受講料のお支払い

個別相談後のお支払いでも構いません。

受講料はクレジット決済可能です。
※請求書、領収書が必要な方、宛名など
ご希望はお申し付けください。

受講料はオンラインクレジットでお願いします。

キャンペーン中パートナーシップ特別受講料

¥330,000(税込み)

クレジット上で一括あるいは分割払いが選択できます。

下記ボタン、あるいは左図をクリックして決済ページへ

【5】初回個別相談

入金確認後、受講決定となります。

以下からコース別にご入金ください。
※請求書、領収書が必要な方、宛名など
ご案内していきます。

【6】受講開始

・受講のご案内を差し上げます。
・スクール日時の確認
 原則、月2回、毎月第一+第三火曜日
 20:00-21:30
・受講用Zoom URLの発行案内
・スクール受講のご案内

受講生は
ウエル・エイジング
ビジネスチーム

パートナーシップを締結して協業へ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。